十分平渓で台湾の空にランタン飛ばしてきたよ

更新日:

どこへ向かうかも知らされず、聞いても分からないので私も黙って付いてくだけという任せっぱなしの旅行2日目。
十分の古い街へ向かってるようです。
="9"]
1406134014061336

平溪老街に到着。台北市街地から1時間くらいでした。
日本のさびれた温泉街みたい。

1406148414061483
電車に乗って昔の風情が残るレトロな街へ旅をする、といった日本でもお馴染みな雰囲気があって、土産屋もまた日本で見かけるグッズに似てる。ノスタルジーに浸りたい方はどうぞ。

14061487 14061486
これは花生湯というピーナッツスープ。落花生と砂糖とお湯って感じで、甘ったるくて曖昧な味?
油條は台湾の揚げパンで、これを花生湯に付けて食べます。
なんだろ、この後行く中国でも思ったんだけど、なんか味付けがいま1つ足らない気分になるのは私だけだろうか。

14061332
とにかくまぁ、どこへ行っても人が多いのです。中には日本人もいたかもだけど、基本的に台湾の若者がいっぱい。

14061451
天燈(ランタン)を飛ばせる町として有名なエリア。天燈クッズも充実。でもこれ小さいものは3cmくらいで、様々な祈願と色・模様が売られてるので友達へのお土産におススメ。
これからアジアを周遊する私へ友達がプレゼントしてくれましたよ(*´▽`*)
なんとなく漢字でニュアンスが分かりますね、旅の安全祈願。

14061594

1406145314061485
どうやらこの列車と、この場所が有名らしい。"台北に舞う雪"という映画のロケ地だそうです。

14061452
さ、ランタン飛ばそうぜ!と意気込む目の前で、他の人のが電柱に引っかかって燃えている。
いかにも東南アジアらしいグチャグチャのケーブルに絡まり、
私だけがΣ(゚∀゚ノ)ノえー!!と騒いでました。周囲の台湾人は「ありゃー」といった感じで笑って見てるだけ。
タイや中国でも天燈(ランタン)祭りは有名ですが、安全第一な日本じゃ有り得ないですよね。台北やチェンマイという人口密度の高い場所でも行われるけど、日本の場合は飛んでった後に落ちるゴミはどうなるとか、誰の責任とか・・・そうなっちゃうんだろうな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  14061456
私としてはランタン体験をさせに連れてきてくれたのかと思ってたら、石碑に日本語で案内が書かれてる。
私:「え、ここ有名な場所?観光地なの?日本語で書いてある!」
友:「知らない。 ・・・昔日本人がいっぱい台湾人殺した場所なんじゃん?(゚∀゚)ヒャヒャ」
我々はこんな会話にしかならない関係ですが、実際は日本統治時代の建物やポスト、防空壕が残ってる地域だそうです。
14061455
3人ともそんなことは知らないので、天燈飛ばして花生湯食べて終了(-_-)
さ、九份に向かうよ!
="7"]

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-台湾
-

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.