ひたすら食べ続けた台湾

更新日:

台湾人の友達2人に言われるがまま過ごした状態なので場所や店名、商品名も覚えてません。
こんな感じなんだ~というイメージ画像として見てくださいm(__)m

="7"]

夕方5時に台北空港に到着。元気な二人が迎えてくれて、車で走ること1時間くらい。
高速道路から見える台北郊外の風景は閑散としていてポツポツと巨大なホテルやマンションが並ぶくらい。

陽明山という文化大学の裏手からの夜景。地元の夜景スポットらしく、けっこう人が集まってました。

1406132

夜市に向かう。小雨の中すごい人・・・人人人
たまに日本語の看板を見かけるも、この市場は観光者も少なく、ほとんどが地元の人。
屋台が安いから、あんまり家で料理しないのかなぁ??? 例えばタイなんかは屋台で食べる(or 持ち帰る)のがステータスなので家にキッチンがなかったりする。

1406137

14061328

14061327

14061325

14061323

14061322

 

14061338

14061329

14061337

ここ、有名らしいですよ。日本と同じで雑誌や番組で紹介されると、その写真が店先に貼られています。
どの店で食べればいいか分からない人は、そういうの目印にするといいかも。とりあえず失敗しないはず。
ちなみに長蛇の列で「え、、、いいよ無理に入らなくても・・・」という私の表情はシカトされ、10分ほど待ってテーブルへ。

1406131814061331

日本でも結構知られてる台湾かき氷。日本のように名水で作ったとか、いかに細削してるかではなく、独特のもの。
氷を食べてる感覚じゃなかった。フワフワとろとろしてる。しかし巨大。

14061320

あーーーーこれはーーー!!!

14061321

食品だけの市場通りを歩くこと30分くらい、すでに1000軒は見たはず。車通りの激しい大通りに出たので終わりかと思ってたら、これからがメインだとか。人が溢れてる・・・そう、あくまで市場であり屋台なんですよね。1軒の幅は2m弱。それがビッシリ並んでるので大変。

14061316

とにかく1つの店で色々頼んでゆっくりする、という感覚はないらしい。食べながら歩いたり、色々買って広場の階段で食べたりするのがステータス。

14061315

このチキンめちゃくちゃ美味いです。ファミマやモスチキン系のサクサクジューシー系。

1406131

歩いてる間困ったことが、飲み物。ビッシリ並ぶ露店に飲み物がない。。。やっと見つけてもフルーツジュースばっかり(T_T)
けっこう味が濃いので烏龍茶とかガブ飲みしたかったんだけど。

14061314

 

14061312

1406135

14061313

市場を歩いてると厚揚げを切ってる光景がよく目に入ります。それほど台湾人にとっては消費量の多い食品。

1406136

臭豆腐だー\(^o^)/
東南アジアの市場は臭い。あらゆるものを売ってるため次第に臭覚がおかしくなる。台湾の市場に入った時もすぐに臭豆腐の匂いに(TдT)という気分になったけど次第に慣れた。
じゃあ意外と食べれるかもーと思ったが、箸をさした途端、無理。
たっぷりニンニクと唐辛子を付けて食べるってことは、台湾人だってキツいのでは。

14061324

14061311

14061310

この台湾人2人とはフィリピンで知り合ったんだけど、「フィリピンの果物がマズイ、高い」とよく言ってた。
食べてみてよくわかる、台湾のフルーツ甘すぎ!安すぎ!!!
味の濃いものを食べ続けた私はパイナップルだけを頬張りたかったんだけど、おばちゃんがサービスしてくれてマンゴーたっぷり。
マンゴーもクドいくらいに甘いです。 なんで石垣島の近所にあるのに、こんなに違うんだろ。

1406139

1406138

これも美味しかった、黒い餅?みたいなものに黄粉かかってるやつ。

14061333

1406133414061335

2人のオススメのものをどんどん買ってくる。好奇心で私が見てるだけのものも勝手に買ってしまう。
お金を出すヒマも与えず、ずっとそれが続く。 個々がいくらなのか最後まで分からず、見てるだけで目が回る市場巡りでした。1406134

この後、友達の家に着いてからもマンゴーとケーキが出てきた。。。

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-台湾
-, ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.