旅を記録する場所としてのWordPressテーマはLuxeritasに落ち着いた、と思っていたらCocoonがやって来た

更新日:

わたしの旅の記録まとめサイトを作り込んでいくにあたって悩みの1つはWordpressのテーマの問題がありました。
つべこべ言わずにまずは書けというのはごもっともですが、いままでたくさんのブログやポータルサイトを作ってきたので、構成を考えるとやみくもに書いても後から修正に追われるのが想像できる。

ずっと海外有料テーマを使ってきた

国別にカテゴリ分けし、さらにグルメ・宿・観光など分けていく。そうなるとカテゴリ毎の切り分けが簡単で綺麗に表示できるものがいいのです。
駆使してカスタマイズしている方はたくさんいますが、そんなことに手間かけたくない。全てがマルチで整った状態で書くこと見せることに集中したい。
そうなると海外製のマガジンテーマが最適でした。(日本製もあるのですが~ちょっと。)

長く利用したのがJaridaとGoodnews。かなり都合の良いようにカスタマイズできて、英語ですが特に問題なく使いこなせました。
が、機能が多すぎるため遅い。写真だらけなのでどんどん荷重。。
ビジュアルコンポーザーとか、Woocommerce, bbpress なども付いてくるので重たくなるのです💦

まぁ高速化のためにアレコレやってればgtmetrix.comでAもとれるのですが、面倒くさい。
その中でも下記のテーマは軽快な方でした。

Homepage

jarida

goodnews

Luxeritasに出会った

長く更新せず放置してしまったこともあって、検索にあがるように仕向けていかないとマズイなぁという焦りもw

SimplicityやAffingerと悩みましたが最終的にLuxeritasに決定。使い始めると快適さがクセになって他のブログでも愛用させてもらってます。

今はググればカスタマイズ方法もたくさん出てくるし、プラグインの合わせ技でどんな表現も出来てしまうので決定打は操作性ですかね。Simplicityはちょっとごちゃごちゃしすぎがなーという印象。自分としてはあまり必要としてない外観カスタマイズが多く、中身を簡単にカスタム出来る方がいいのでLuxeritasとなりました。

速いし。シンプルだし。
いろいろ地味な部分で使いやすくてユーザーフレンドリーだと思います。

Luxeritas

300記事くらいになったらまた考えるかもしれませんが、当面はこのテーマで十分です。
書くことに集中したい。あれこれ考えずにドカドカ投稿したい。

ちょっとした見た目カスタムは下記を参考にしました。

satosix

巷のブロガーが「シンプルシンプル」と言ってるのは見た目のことなのか、操作性なのか、コード部分のことなのか分かりませんが、私としては操作に無駄がない使いやすさだと思います。

追記:Cocoonが登場してしまった

simplicityのわいひらさんがクレイジーなリリースを発表。私がちょっと苦手としていたsimplicityのゴテゴテ感がなくスッキリしたテーマ。相変わらず痒いところに手が届く機能満載(多すぎw)

でもLuxeritas...にちょっと固執してたので3.0のアップデートを待ちましたがー
「記事一覧機能」に負けました。
やっぱり私はどこかでニュース/マガジン風のカテゴリ別記事一覧を求めているのです。

ぶっちゃけトップページだけなんだけどね!w

さらにAffinger5(wing)が大アップデートし、ブログやメディアサイトにも使いやすいものになりました。

この記事を書いてるときは記事数110なので、200になるまではcocoonでいきます!
ミニサイトはAffinger5(wing)でコンパクトにまとめます!

最近はどのテーマを使っても基本的に似たような雰囲気に収まる気がします。同じようにするのにどれくらいcssに手間がかかるかという違いと、ランキング機能、ショートコードの豊富さですかね。
もちろんコードに違いがあるんだろうけど、そこは素人には不明(^_^;)

自分がどういう風に見せたいかをハッキリさせて、その作り込みが1番楽なものを選ぶ。
あとはコンテンツ次第ということですね。

引っ越しを前提にしているので、あまりテーマ特有の機能(ショートコード、ランキング等)は使いませんが90記事+リライトはcocoonで書き上げたいと思います!

 

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-旅ブログを書こう
-

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.