タムコック(Tam Coc)ボートツアーと古都ホアルー(Hoa Lu)を堪能 2

更新日:

古都ホアルーから30分ほどで、陸のハロン湾に到着。
景勝地タムコックだー!

seetabiタムコック

まずは昼食

vt-3609

seetabiタムコック

ボート乗り場の目の前に建つこのレストランでバイキングです。
すごく充実したメニューで、ベトナム料理のほか洋食や中華、大量のフルーツなど様々。
vt-3606vt-3607

ボートで出発!!

この時は2人+船頭さんでした。ハイシーズンは相乗りする人数が多くなると思います。
片道約1時間。炎天下で2時間過ごすので、日焼け対策忘れずに!!(日傘貸してくれます)

vt-2981

前半の30分は長閑な水田風景を見ながらユラユラ。エンジン音のない静かで水墨画のような風景の中に入っていきます。
辺り一面に石灰山がニョキニョキ生えてて、ハロン湾と同じ光景(´∀`*)

vt-2995
vt-2988

鍾乳洞キター!

さらに石灰山の中にも入ります。遠くから見ると「え、行くの?まじか?」と感じるほどの隙間に突入。

vt-2996

写真が酷い^^; 真っ暗ですが石灰鍾乳洞をくぐり抜けるという楽しい体験。後半の30分はこれが続きます。
vt-3001
vt-3627 vt-3651

手漕ぎボートじゃないよ

おっちゃんは休憩ではなく、漕いでます。。。腕は疲れるから足で漕ぐそうです。裸足で器用に操る姿は必見!これはハロン湾や湖などでも見られるベトナムスタイル。

vt-3622

うちの船長もダルそうに漕いでます( ̄ε ̄;)

vt-3632

折り返し地点でお決まりの

約1時間揺られてUターン。客船よりボート数が多いね・・
土産売り登場( ・᷄д・᷅ )
vt-3016

「すべてを台無しにする」と口コミに何百件書かれようが1円でも稼ぎたいのがベトナムです。
ボートにピッタリと寄せてずーっと売り込みを続けます。
さらに「暑い中漕いでくれてる船長に水を買ってやれ」と言われる始末。
みんながグルになって土産を買わせようとする姿はベトナム各地で見られます。苦痛の10分を経過し、船長が諦めたら出発。
vt-3638 vt-3636
船着場に到着~ する直前にスピードダウン。いきなり船長が肩を叩いてきて、ボートの真ん中にある巨大な箱を開ける・・・

大量の土産ストック!!

もー本当にガッカリさせてくれる。何かあった時の救命道具とか、オバチャンの軽食・水が入ってると思ってたのに・・・

日本のツアーに1ドルのチップという案内がありますが、渡す必要はありません。ありがたく受け取る姿どころか、調子に乗って「じゃあこれも買わないか?」とあれこれ土産を出してきて不快な思いをするのは自分です。
1ドルをケチるつもりはありませんが、ベトナムのウザさは異常。ツアーに含まれてると思って、それ以上の親切心は持たないほうが良いでしょう。

vt-3068

↑写真の左に見えるのは巨大リゾート。現在建築中なので2015年辺りから派手なものがオープンするのかもしれません。
ハノイと言えばハロン湾!という観光客が少しずつ隠れた景勝地タムコックに流れてきているようですね。

この後30分ほど自由時間があり、自転車レンタルオプションが付いてる人はこの時間に周ることになります。
もちろん現地でも貸出可能です。
実際、暑い中2時間ずっと板の上に座りっぱなしなので、みなさんグッタリな状態。ほぼ全員カフェでビール飲んで過ごしてました。

ツアーまとめ

日除け/日焼け止め必須!土産売りは無視!
古都や足漕ぎボートでの遊覧など貴重な風景がいっぱい!
ハイシーズンは川にボートが溢れて長閑な光景ではないかも。
でわまた 

ツアーの詳細と古都ホアルー(Hoa Lu)の様子はコチラ↓


おすすめ!


羽田発着のハノイ格安航空券はこちら

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-アジア, ベトナム
-, ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.