ポルトガル宿

ポルトガル中央

ポルトガル西海岸!サーフィンで有名なペニシェへ

今日は、ペニシェ(Peniche)に移動。 ペニシェは、オビドス(Obidos)の西側で、大西洋に面した半島にある要塞の町。サーフィンが有名な地域で、寒い季節にもかかわらず多くのサーファーが楽しんでる。 大きなバンで寝泊まりしながら、サーフトリップしてる人たちが多い。 若い時に憧れたやつだ。 こういう場所はホテルよりアパートやホリデーホームで過ごすのが一般的でしょう。観光地巡りではなくのんびり暮らすように過ごす贅沢。 ペニシェ(ポルトガル)で人気のアパートメント10軒 | Booking.comhttps ...

TOPIC リスボン周辺

リスボンアズレージョ博物館 レンタカーでシントラの素敵な宿へ

今日は車をレンタルし、行きたかった国立アズレージョ博物館(National Tile Museum)を見て、シントラまで移動。 リスボン空港で車をレンタル 国立アズレージョ博物館 ここは外せない。ポルトガルを訪れれば、どこに行ってもアズレージョを目にする。絵や模様、色など素敵なものがたくさん。博物館には、15世紀ごろから現代までのアズレージョの歴史や様々なタイプのアズレージョが展示されてる。 回廊の壁などにもアズレージョの装飾。 さまざまな年代、種類のアズレージョが展示されていて、見ていて飽きない。 博物 ...

ポルトガル中央

コインブラから可愛い町オビドスまで電車で移動

コインブラセレナータホテルは朝食も充実。 大聖堂や大学のある中心地から歩いて30分ほどですが、ずっと下り坂なのでダラダラ歩きながら駅へ向かいました。 ポルトガルで列車移動 今日は、コインブラ(Coimbra)からチョコレートで有名なオビドス(obidos)まで、列車で移動。 コインブラA駅から乗車し、隣のコインブラB駅で、約1時間弱の乗り換え待ち。 オビドスまでは、おおよそ2時間30分の予定。 車内は、広くかなり快適。 購入した切符を見ると、途中のカルダス・ダ・ライーニャ駅(Caldas da Rainh ...

ポルトガル中央

ポルトからコインブラまでバス移動

今日は、ポルト(Porto)から、コインブラ(Coimbra)までバス移動。 利用したバスは、「Rede Expressos」 。電車での移動も検討したけど、乗り換えが必要だったためバスに決めた。片道13.8EUR(2017年)。 Rede Expressoshttps://www.rede-expressos.pt/en/ バスのフロントに行き先が表示されているので安心。アジア旅行なんかだと行き先が表示されていても読めないし、何度も確認しないと不安だが。。。 コインブラ到着! 高速道路を利用して、約1時 ...

ポルトガル中央

フンダンからピオダン経由でポルトへ

フンダオのホテルは朝食付き。ボリュームたっぷりなのでゆっくり楽しむ。 ホテル サマサ フンダオン(Fundão)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/samasa-fundao.ja.html?aid=1416356Fundão、ホテル サマサ フンダオン – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ532件、 写真42枚を提供。 まずはPiodaoへ 今日は、コビリャン(covilha)とコインブラ(coimbra)の中間あたりにあるピ ...

ポルトガル中央

巨石の村モンサントを散策しフンダンへ

シンプルな宿の朝食。YHAの朝食はみんな同じ。 給食というか配給というかなんか悲しくなる。 エストレラの高原をドライブ 今日は、石の村として有名なモンサントを散策し、フンダンまで移動。 なかなかの峠道で楽しかった。結局どこの国行っても同じような場所を好んでる。 石の村モンサント(Monsanto) モンサントに向かって走っていくと、山の斜面にオレンジ屋根の集落が見えてくる。モンサントの村の家は、岩をそのまま利用してるというか、岩を壁にしてくっつけて建てた家が多い。なんでわざわざこの場所でこんな造りにと思い ...

ポルトガル中央

トランコーゾーアルメイダーコビリャンへ

Alojamento Local Dom Dinis の朝食が、超豪華でビックリ!ほんとこのホテルおすすめ。 おいしくいただいて、さあ出発。 Alojamento Local Dom Dinis(Trancoso)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/residencial-dom-dinis.ja.html?aid=1416356Trancoso、Alojamento Local Dom Dinis – 予約はすべて最安値保証!Booking.com: ...

ポルトガル北部

ラメゴーピニャンートランコーゾへ

宿に併設されたレストランで、簡単な朝飯を食べて出発。 エスプレッソじゃなくてアメリカンコーヒーが飲みたい。 世界遺産アルト・ドウロ・ワイン生産地域をドライブ まずはラメゴ(Lamego)からドウロ川沿いをドライブしながらピニャン(Pinhao)まで移動。 ポルトワインといえばドウロ。ワインの生産地として世界的に有名です。ドウロ川沿いの道から見えるブドウ畑の丘陵は、素晴らしい景色。ドウロ川クルーズというのがあるので、川から眺めるのも気持ちよさそう。 春から夏の緑が濃い時期や収穫時期などの景色も良さそう。 ピ ...

ポルトガル北部

世界遺産ギマランイスはYHAも歴史的建造物

宿をチェックアウトし、ホテル横のショッピングモールで買い物。 ポルトガルの人は、干し鱈(Cod)好きらしい。なんか山積みなんだけど。 クリスマスセールってやつ。 ブランチはフードコートで。いろんなもの選べるバイキング方式のランチプレートとサンドイッチ。 町を散策 ブラガンサ公爵館(Paço dos Duques de Bragança) レンガの煙突と三角屋根が特徴的。美術館になっていて、料金は6ユーロ。 中には入らなかったけどね。 町の中心部へ。 それにしても誰もいない。   小さいバルコニー ...

ポルトガル北部

ドンルイス橋近く ポルトのおすすめホステルHostel Gaia Porto

ポルトのガイア地区にある 「Hostel Gaia Porto」 というホステルに宿泊。 ウェルカムドリンクのワインで迎えてくれました。 メトロのTorres駅や、ドン・ルイス1世橋まで、徒歩で10分程度なので観光にも、食事にも便利な立地。共有の綺麗なキッチンもあり自炊もできます。近くにカフェやスーパーあり。 ベランダ付きのダブルルームだったのですが、部屋から町並みの景色や夜景も楽しめました。また屋上に庭があるので、夏は気持ちよさそうです。 3泊したんだけど、超体調が悪くて部屋にしばらく引き篭もり。フラン ...

ポルトガルまとめ

ポルトガルの年末年始 (クリスマス編)

12月13日ポルトガルに入国。基本的には田舎を周る旅でしたが、クリスマスはポルト・年越しはリスボンと決めてました。 この2大都市に興味があったわけじゃなくて、地方の店は全部クローズすると思ったから。 超カトリックなポルトガルなのにクリスマスに特別感がない アジア人が真似るクリスマスというのは欧米、とくにヨーロッパをイメージしてますよね。本場というのも変ですが、こちらはテキトーにライトアップしてサンタの看板並べるくらい。ポルトガルはワイン、チーズ、生ハム産地なので年中食べてる。 お菓子↓も、彼らにとっては郷 ...

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.