ポルトの街を散策

更新日:

町を散策

クリスマスが近いこともあり、ポルトの町は買い物客で賑わってる感じ。
観光客より地元が多い感じがしました。宗教色も強いポルトガル、クリスマスは完全に家族で家で過ごす空気が漂ってます。

ボリョン市場へ

ポルト市民の台所という感じのローカルな市場。野菜や果物、スパイス、花、肉、民芸品など色々ありました。自炊の材料調達にはかなり重宝。

サン・ベント駅(S.Bento)

四方の壁にアズレージョの装飾が施されていて素敵な空間。

ポルト大聖堂(Se do Porto)

ポルトで最も古い建築物で、ドウロ川を見下ろすように建っています。

内部にも入ることができます。

大聖堂付近の旧市街地はメトロ28E線などが走っていて画になる場所。

有名なドン・ルイス1世橋付近のドウロ川沿い

レストランやバーが軒を連ねてる。
橋の夜景を見るにはいい場所。

ドウロ川沿いのカフェでまったり。

よく見かけるのが、ストリートパフォーマー。

そうそう、壁をよじ登ってるサンタクロースをよく見た。
クリスマス定番の飾りつけなのかー?

ポルトガルの郵便ポスト。昔の日本のものと似た形。青色は、速達郵便用。

街歩きをすれば、必ず目にするアズレージョ

ポルトガルでの楽しみの一つに、アズレージョ(上薬をかけて焼かれた装飾タイル)がある。教会、宮殿、駅、公共の建物から一般の家やアパートなどにも使われていて、様々な絵や模様、色があり見ていて飽きない。古いアズレージョが売られているところもあるようなので、気に入ったものを見つけたらお土産にしよっと。

朝晩は自炊。

都会だからこそスーパーで手軽に買い物ができる。物価も安い。
夜ご飯は、鳥の唐揚げにご飯、きしめん。美味!

 

自炊のお供に、ふりかけを持っていくといいね。あと乾麺や餅なども活躍しますよ。
ではまた(´。•ㅅ•。`)

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-ポルトガル北部
-,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.