パリの空にサンタ!シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーション

更新日:

コンコルド広場から凱旋門までの約2.5kmが綺麗なイルミネーションで飾られる世界的に有名なクリスマススポット。
マルシェ・ド・ノエル(Marche de Noel des Champs-Elysees)って名前だけど、年越しまで開催してます。2015年は1月8日まで。

ルーブル美術館からまっすぐ歩いてくると3.5kmくらい。
地下鉄のコンコルド駅(Concorde)下車してもいいし、凱旋門(Charles de Gaulle - Étoile)で降りてもよし。東京と同じように地下鉄が張り巡ってるので、Googleマップの宿から行き先へのルート案内・乗り換え機能を使うと便利。

暇な人は私のように宿から約10km歩くのもアリです。

シャンゼリゼ

コンコルド広場っていうのは別名「革命広場」。ギロチンが行われてた場所でもあり、八角形にも意味があり、ただの憩いの広場ではない空間。
見た目だけで言えば、観覧車と23mの塔が目印の場所。。塔はクレオパトラの針と呼ばれるオベリスクですよ。

fr-1443

ここから凱旋門に向かってイルミネーションが始まります。
そのうち1.5kmくらいが、びっしりと並ぶクリスマスマーケット。歩き出したのは16:30だけど人がいっぱい。暗くなるにつれてどんどん人が増える増える。日本の祭りと違って、数メートル毎に同じ店があるような屋台ではなく、1つ1つ個性があって飽きない◎

fr-00364

安っぽい服飾もあったけど(決まってこーゆーのは中国人かアラブ系の人が店員なんだけど)、基本的には食べ物が多いです。
チーズ、燻製もの、あとはお菓子お菓子お菓子ー!!!

fr-1323

fr-00367

fr-00365

fr-1322

fr-1329

fr-1431

シャンゼリゼ通りとクロスする他のストリートもまた綺麗★

fr-1349

ok-1341

コンコルド広場と凱旋門のちょうど真ん中辺りにあるアートイルミネーション広場。これは2013年のもの。

fr-1400

サンタキタ━(゚∀゚)━!

すごいシンプルな1本吊りロープでサンタ登場。建物デザインの統一、電線のない街ではこういう企画が映えるねぇ
撮り損ねたけど、このあとソリ背後から花火出して去って行きました。

fr-00393

雪も降ってきたよー♥
これなんだったんだろ・・・泡かな?

fr-1397

ブラブラと2時間ほど歩いたかなぁ
冬のパリ、超寒いですよ。夜は4~5℃くらい。シャンゼリゼ通りは高級店しかないので、基本的に屋台フードを食べ歩きする感じ。手袋と防寒着必須!そのため、シチューとかホットワインの屋台が多かった。これはオススメ icon-smile-o

fr-1353

fr-1436

fr-1373

fr-00368

スケートリンクもあったよ

fr-1358

これが終点の凱旋門。この先もシャンゼリゼ通りだけど、イルミネーションはここまで。

凱旋門近くは高級ブランド店が並んでるので、店のパフォーマンスとしてクリスマス風になってる感じ。
人が多いのはやっぱりマーケットのエリアかな。

fr-1413

icon-comment 所感

昼の町並みにせよ、このイルミネーションにせよ、ほんと品のあるデザインをする街だなぁと強く思った。人は芸術の街と言うけど、完璧なデザイン(設計)都市ですよ。しかも中世からの。感情だけで築かれたものではない。異物を付け足したり、隙間あれば突拍子もない物を建ててしまう他国とは根本的に考えてること違うんだろうなーって。
なにか派手派手しいイルミネーションを期待してる人はガッカリするかもです。とにかく目を引くように装飾するようなアジアっぽいやかましさはありません。
この後わたしはポルトガルへ行くのですが、そこで目にするクリスマスイルミネーションのちゃちさと言ったらもう。。。ライトのコードとかまじ汚い。ざつ。子供っぽい。。。その辺は別記事で。

でわまた icon-coffee

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-TOPIC, 他ヨーロッパ
-, , ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.