パリノール駅から電車でオルリー空港へ。格安ブエリング航空でポルトに到着!メトロで市街地へ

更新日:

フランスを後にして、ヨーロッパ大陸最西端の国ポルトガルへ向かう日。
スペインの格安LCCブエリング航空(Vueling Airlines)でポルトへ飛びます!

パリの北駅(Gare du Nord)から鉄道を利用(RER-B線+Orly val)してオルリー空港(Aéroport de Paris-Orly)へ

北駅=ガール・デュ・ノールです。「ノースノース!」と言っても通じません。鉄道もいろいろ走ってて、国際線、特急、ローカル列車、メトロなどさまざま。東京駅みたいな感じ。

ノルド駅の詐欺に注意!

パリの北駅(Gare du Nord)でチケットを買うときに騙された!
チケット発券機の前で、まごまごしていたら駅の職員を装った人が来て、チケットを購入してくれた。親切な職員がいて助かったと思っていたら、Antony駅で乗り換えの際、購入したチケットが入場券だったことが判明。え、なんで。。。騙された!正規の金額を渡したのに、入場券だけ購入してまんまと差額をぼられました。時間に余裕がなく、慌てて確認もしなかった。。。

駅員も「またか。。。」という呆れ顔で通してくれました。
事情を説明したら何とか料金は取られずに済みましたが、なんか情けなかった。
時間には余裕を持って、駅職員を装ったスタッフカード(偽物)をぶら下げた、やけに親切なお兄さんには、気を付けて!自販機で買う前にInformationに行きましょう

フライトには間に合い、オルリー空港からポルト国際空港(フランシスコ・サ・カルネイロ空港 Aeroporto Francisco Sá Carneiro)まで、ブエリング航空(Vueling Airlines)を利用して移動。
あーつかれた。

ブエリング航空

ブエリング航空はスペインのLCCで格安フライトがたくさん出ています。この時はパリ(オルリー)からポルトまで6500円でした!
いまはアプリがあるので、チケット購入やチェックインがもっと簡単だと思います(・ω・)b

ポルトのメトロ移動は便利

空港から町へは、手軽で便利なメトロで移動。乗車には、アンダンテ・カードというチャージタイプのカードを利用。このカードは、最初の購入時にカード基本料金€0.6が必要、何度でもチャージして使用できる。メトロにはゾーンの区分けがあり、同じゾーン内なら同料金。目的駅まで、いくつゾーンを通過すのかで、料金が決まる。路線図で、出発駅から到着駅まで、いくつのゾーンを通過するか確認して、発券機で購入、チャージ。
例えば今日の場合、空港からEラインで、trindade駅まで行き、Dラインに乗り換えて、General Torres駅まで、ゾーンを4つ通過するので、Z4の料金(2€)になる。

http://en.metrodoporto.pt/uploads/document/file/371/MapaRede_NOVO.pdf

空港のメトロ連絡口

メトロには改札などはなく、代わりに検札機が設置されている。乗車するときは、検札機の黒丸の部分にカードをかざして「ピッ」とするだけ。
どの国に行っても、初乗りものなどのチケット購入や乗降車方法など、ドキドキする。
ちなみに出るときには、そのまま出れる。

http://en.metrodoporto.pt/pages/378

ポルトのHostel Gaia Portoへ

General Torres駅から宿までは石畳の路地を歩いて10分ぐらい。ポルトやリスボンは石畳の坂だらけ。スーツケースの人は大変だと思う。。

駅周辺で食材などを買い物。

フランスよりも物価は安い。長く滞在するので、うれしー!

今日の宿は、Hostel Gaia Porto、フレンドリーなオーナー夫妻が迎えてくれました。

ドンルイス橋近く ポルトのおすすめホステルHostel Gaia Porto

まさか騙されるとは思わなかった。ちょっと気が緩んでたかなぁ、油断大敵です。
東南アジアの単細胞な詐欺とは違うから怖くなる。
ポルトで数日過ごし、レンタカーを借りて、北部を周る予定。せっかくワイン産地が多いのに、お酒そんなに飲めません(*_*;

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-ポルトガルまとめ, 他ヨーロッパ
-, , , ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.