マルタを旅行するなら古都ムディーナMdinaは外せない!

更新日:

ムディーナ(Mdina)はマルタ共和国の古都で、1427~1570年まで首都だった場所。丘にある城塞内には15~17世紀の聖堂や宮殿が残り、「静けさの街」として知られる全てがフォトジェニックなステキな場所でした。

マルタの地名はカタカナ表現が難しくて情報が見つけづらい。わたしは「ムディーナ」で通すけど、「イムディーナ、イムディナ、ムディーナ」など様々。

時間があればぜひ寄ってほしいMosta

行く途中に異彩を放つMostaの教会に立ち寄る。マルタの中心にあり、だいたいどこへ行くときも通るので気になっていた建物。
約40mのドームは世界で3番目の大きさを誇り、第二次世界大戦でドイツから攻撃を受けたけど爆発せずに中にいた多くの礼拝者が救われたという奇跡の教会。

 

 

柱がすごく格好いい。
しかし一般拝観は3時からなので中に入れず残念。

とにかくデカーい!

ムディーナに到着!

ムディーナへバスで行く場合はMdinaかRabat1~4のバス停で降りればOK。GoogleMapさんが教えてくれます。
ポルトガルでもたくさん見たけど、要塞の入口ってすごく特別感がある。

中に入ると迷路のような狭い路地が続く。派手派手しい店や建物がなく、一貫してこの雰囲気です。
人を避けているわけではなく、ほとんど人に会わず...音もなく。でも物騒な雰囲気はない。
ぼんやり散歩するのに最高の場所。

城塞の到るところに貴族の家やパレスがあったらしいけど、よくわからず。。。
なんせ日本のガイドブックに情報はなく、急遽見つけた場所だったので💦
でも来てよかった。むしろバレッタより好き。
こういう所は考え事しながらグルグル回りたい。

コーヒーの1杯くらい飲みたかったのに、意外とカフェさえも見つからず...

聖パウロ大聖堂は必見

周囲と同じ色味と建築なので分かりづらく、中に入れば圧巻!(マルタはこのパターンが多い)
ゴージャスなのは他の教会と同じだけど、より重々しい高貴な感じです。

一番奥にある公園(Bastion Square)からは周囲を一望できます。来るときに立ち寄ったMostaのエリア。完全な住宅街として密集してますね、観光スポットはなさそう。

ムディーナはバレッタと違って世界遺産ではないけど、国民や貴族の子孫が古都をしっかり守ってる感じがした。
レストランやカフェも数軒で、店という店もほとんどなし。
日本のように寂れた町が突然、建物や景観保存地区として一面塗り替えられるのとはわけが違う。

泊まるならラバト(Rabat)

ムディーナの隣にはラバトという小さな町が続いていて、宿泊や飲食はラバトを利用するのが一般的。ラバトには生活に困らないほど店があり、大学もあったので安いレストランもありそう。
もちろんこの城塞に泊まってみるのも素敵だよねー

ずっと晴れてたマルタだったのに、この日はどんより。マルタストーンの建物って軒がない壁一面の造りだから、雨降ると雨宿りできないよね。

今思えばどうして急いで夕方前に帰ったのかわからない。夜まで過ごせばよかったと後悔。
でわまた (´。•ㅅ•。`)

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-マルタ
-, ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.