マルタ島とゴゾ島を結ぶフェリー

更新日:

マルタ本島からゴゾ島へはフェリーで簡単に行けます。ゴゾ島はマルタ島よりさらに手付かずの雄大な自然が広がり、本島のような華やかさはなくもっと素朴で静かな時間が流れています。
たった25分で到着するので、日帰りではなくぜひ1~2泊してほしい秘境島です★

マルタ観光とおすすめナビ
マルタ観光とおすすめナビ

マルタ情報はこちら

ゴゾ島フェリーの料金・時間

  • 片道約25分
  • だいたい1時間に1本運航し、夜中まで運航しています!
  • 片道チケットはなく、初めから往復チケットを購入する仕組み(有効期限は1年)
  • 往復€4.65、夜8時以降は€4
  • レンタカーと一緒に渡る場合は€15.70(車両関係なし)
  • コミノ島へ行く場合は、いったんゴゾ島へ行って別ボートに乗る

港へのアクセス

マルタ本島 Cirkewwa Ferry Terminalというバス停。スリーマから1時間ほどで到着します。バスの本数はいっぱいあるので困らないはず。

ゴゾ島 Gozo Ferry Terminalというバス停。ビクトリアまでは20分。こちらもたくさんのバスが走ってるので大丈夫。とりあえずどこに泊まるにしても、Victoria Bay(1~5)まで一旦行けば、各方面のバスを見つけることができます。
ゴゾ島へ着いたら、バスの1日券や1週間券を買ってしまいましょう。

たった25分なので、外のデッキで過ごす人が多い

かと思えば中にもたくさん。たぶんマルタ人ですね。本島での買い付けはもちろん、ゴゾ島住民が本島で働いたりしているそうです。

コミノ島へ行くには?

コミノ島に関しては、いくつかのツアー会社がフェリーやウォータータクシーを運航しています。本島ーゴゾを結ぶフェリーと比べると割高ですね~。ほとんどの会社が洞窟に立ち寄るプランをセットにしてます。冬期はコミノ島へ行けません。

ゴゾ島ーコミノ島往復はだいたい€7~10で、片道15分くらい。https://www.cominoferryservice.com/ または https://gozocominoferries.com/buyticketonline/

ゴゾ島には行かず、マルタ本島ーコミノ島を往復したい人は http://www.cominoferries.com/schedule.html または https://www.cominoferryservice.com/

こちらがゴゾ島のVictoria Bay です。1~5まであるけど、隣に並んでるのでどこに降りても同じ。

バスに乗るようにフェリーを使おう

日本でフェリーを使う機会はあまりありませんが、小さな島マルタではごく普通の交通手段。バスもフェリーもサービスが行き届いていて、値段も安いので気軽に利用できます。
レンタカーを乗せても日本のように細かい規定はなく、一定価格なのも嬉しい。

港には小さな売店はあるけど、宿はないので1日楽しみたい人は早朝便で向かいましょう。

マルタ観光とおすすめナビ
マルタ観光とおすすめナビ

マルタ情報はこちら

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-マルタ
-,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.