ベトナムハノイ空港から旧市街や駅に路線バスで行く安全な方法

更新日:

ハノイに宿泊する場合、多くの人が旧市街地、ハノイ駅周辺、ホアンキエム湖周辺だと思います。
どの国でも空港や駅に着いた後の移動が一苦労ですが、バスが意外と便利!Googleマップを利用すれば、街歩き、バス、電車の利用も快適になります!
英語表記がなくてちょっと不安ですが、一番安全でボラれずに済む方法でもあります。

空港↔駅のバスは86番

この地図内↓に行きたい場合に利用するのが86番です。日中は他のバスもありますが、乗換なしで外国人が乗ってる確率の高いこのバスが無難。空港発は朝6:30から30分おきに23:30まで運行してます。
区間内は一律30000ドン(150円)

バス停はGoogleマップで簡単に分かる

バスマークをクリック
出発地・降車地を入力(地図上をクリックの方が楽)
日にち・時間を指定(土日はルートや時間が変わる)

それだけでーす!

現地simを使わない人は前日までに調べておくこと!画面コピーをとるか、降車地の名前をメモっておいてね。駅や空港で絶対wifiが使えると考えるのは危険。

降車地からの徒歩ルートも出てきます。

この方法はハノイに限らず都市部で有効な方法です。
バス停から歩きたくない人はタクシーでどうぞ。ゴミゴミしてるので街の中心地まで入ってくるバスはほとんどありません。値段交渉もなく、遠回りされることもなく、1番安全な方法かもしれません。

ネットに繋がらなくてもGPSは大丈夫!

移動中はGPSを辿りながら場所を把握しましょう。
行き先をお気に入り保存してください。宿でも飲食店でも保存しておくと便利です。
このキャッシュを使って地図表示するので、えーと、意味わからない人はとにかくお気に入り保存してください。

うまく説明できませんがGPSはインターネットじゃなくて人工衛星からの電波で無料です。バスに乗っている間、歩いている時もGoogleマップを見ていると自分(青い丸)が目的地に近づいていくのが分かります。
これでsimがなくても目的地に到着できます!

他のバスがあるか知りたい時

Googleマップを拡大すると小さなバスマークが点在しています。クリックすると停車するバスの一覧が表示されるので、何番のバスに乗れば辿り着くか確認できます。

気をつけたいこと

現地へ行けば納得できますが、道路混雑が酷いので時間どおりに到着しません。バスもすごい飛ばしますが。。到着したい時間が決まってる人は早めに行動してください!
電池を消耗するのでバッテリーチャージャーは必携です!
あくまで市街地内を走る路線バス利用の方法です。高速バスはホテルや代理店で予約してください!

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-ベトナム, 旅のコツ
-, ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.