ネパールポカラのアンナプルナへトレッキングに行ってくるよ

投稿日:

4月にネパールに行く予定だったのは確かだけど、トレッキングするつもりはなく、街歩きを中心に考えてたので、珍しくこの本を購入。

正直この本は嫌い。これに書いてある場所や店・宿に行くとアジア人だらけだから。(同じ内容の韓国語・中国語版がある)

持っていくか分からないけど下調べに読み込もうと思っていたら...
どこか1か所くらい歩こうかなー・・これとあれに行こう、あ、このルートと組み合わせるか・・・あ、全ルート1回で済ませるか・・・

とロングトレッキングという結果になりましたw
まぁでも、ネパールに着いてからの自分の体調で決めます。

ネパールトレッキングを調べていて思うこと

いろんな方のブログで様子を見てると、「初心者でも行けた!ネパールトレッキング」的なタイトルで珍道中を書いてる輩多すぎ。
国内の登山記事や、バックパッカー放浪記と同じで、

たまたまトラブルなく帰ってこれただけ。

これを誰でも意外と行けちゃうよ?ってノリで書いてる記事は無視しましょう。
アクセス稼ぐために書くの本当にやめてほしい。ていうかガイドブックにも載せるのやめてほしい。
2ページ程度で終わる行程説明を真に受けて、軽いノリで行ってる人多いのでは?

人のトレッキング記事を参考にする場合は、他にもたくさんの登山記事を書いてる人のものを参考にしてください。同じ日程で行けるわけではなく、こんな歩いてる人でもこれだけの道具を揃えるんだ、慣れてるはずなのに寒いんだ、辛いんだと認識するためです。

初心者が初心者の記事を参考にするのは絶対ダメ。「富士山くらいしか登ったことありません」と前置きされても何の基準にもなりません。
普段から歩くペースも把握してない人が「辛い・疲れた・意外と行けた!・寒いです!」と書いても意味がわかりません。どれだけ合理的な荷物なのか、連続した縦走経験があるのかなどで全て変わってきます。あと、ブロガーの推定年齢もチェックしたほうがいいですw 国内登山と同じく若さの勢いって大きい💦

ネパールのトレッキングはまさに「歩いて旅をする」感じで、稜線を歩く縦走ではありませんが、3500mも超えれば北アルプス歩いてるより辛いのです。

私は1ヶ月滞在の中で歩きますが、多くの人はネパール到着して速攻山に向かって、下山したら速攻日本に帰るという行程。
帰路はいいけど、到着後に疲れもとれないまま4000~5000mに向かうのは危険。必ずシェルパーを雇うか、ツアー参加がいいと思います。

荷物のこと

ポーター雇えば荷物を運んでくれるので、軽ザックで歩けて楽ちんです。値段は様々。
トレッキング前後に同じホテルに泊まれば、不要荷物を預けておけます。

カトマンズやポカラにはアウトドア店がたくさんありますが、堂々とした偽物なので衣類はおすすめしません。
ストックとか軽アイゼンは良いと思う。だってゴアテックスの偽物信じて着てたら死ぬよ?w

詳細情報や地図

シェルパー(ガイド)を雇えば、自分に合った行程を組んでマップごと渡してくれますが、
自分でもそれなりに把握しておいたほうが良いと思います。
空港やカトマンズ・ポカラでトレッキングマップを買いましょう!ここまで来て「英語できないから読めない」とか言い訳するなら行かないほうがいいです。地図に書いてあるのは地名です。英語なんて関係ないです。
Amazonにもトレッキングガイドがありますが、ちょっと重たくて邪魔かな・・・

参考になったブログ

本当はこの記事ナメすぎってのも紹介したいけど... 参考になった記事のみ。アンナプルナがメインです。

ネパール アンナプルナトレッキング
ネパール アンナプルナトレッキング

続きを見る

アンナプルナ・トレッキング まとめ | Trail Travelers | 海外トレッキング トレイルトラベラーズ
アンナプルナ・トレッキング まとめ | Trail Travelers | 海外トレッキング トレイルトラベラーズ

続きを見る

あとはやっぱりTripAdvisorのフォーラムが最強です。

https://www.tripadvisor.com/ShowForum-g293891-i9631-Pokhara_Gandaki_Zone_Western_Region.html

随時追加します。

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-ゆるい登山, ネパール
-, , ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.