旅ログヨーロッパ

マルタ

マルタ島とゴゾ島を結ぶフェリー

マルタ本島からゴゾ島へはフェリーで簡単に行けます。ゴゾ島はマルタ島よりさらに手付かずの雄大な自然が広がり、本島のような華やかさはなくもっと素朴で静かな時間が流れています。 たった25分で到着するので、日帰りではなくぜひ1~2泊してほしい秘境島です★ ゴゾ島フェリーの料金・時間 片道約25分 だいたい1時間に1本運航し、夜中まで運航しています! 片道チケットはなく、初めから往復チケットを購入する仕組み(有効期限は1年) 往復€4.65、夜8時以降は€4 レンタカーと一緒に渡る場合は€15.70(車両関係なし ...

マルタ

ゴゾ行きのフェリーが欠航!メリーハに宿泊してイタリアン堪能♥

今日からゴゾ島へ宿泊の予定だったのに、まさかの欠航。天気は良くても波は大荒れ。 フェリー乗り場周辺にはいまいち良さそうなホテルがないので、バスで20分もどってメリーハへ宿泊! メリーハは3日前に来てお気に入りの町だったので、絶景を確信してホテルへ向かう。 メリーハのリゾートホテルに急遽泊まる! マリティム アントニン ホテル & スパ(Maritim Antonine Hotel & Spa) という教会前の大きなホテルへ。いろんなタイプの部屋があるようで、1番安い部屋だと6000円くらい(冬季) ...

マルタ

マルタを旅行するなら古都ムディーナMdinaは外せない!

ムディーナ(Mdina)はマルタ共和国の古都で、1427~1570年まで首都だった場所。丘にある城塞内には15~17世紀の聖堂や宮殿が残り、「静けさの街」として知られる全てがフォトジェニックなステキな場所でした。 マルタの地名はカタカナ表現が難しくて情報が見つけづらい。わたしは「ムディーナ」で通すけど、「イムディーナ、イムディナ、ムディーナ」など様々。 時間があればぜひ寄ってほしいMosta 行く途中に異彩を放つMostaの教会に立ち寄る。マルタの中心にあり、だいたいどこへ行くときも通るので気になっていた ...

マルタ

マルタ セントジュリアンってこんな所!

おそらくツアーでマルタを旅行する人の多くは、スリーマか、セントジュリアンになると思います。ホテルと飲食店が並び、目の前には真っ青なビーチが広がっているので「リゾート」として最高の場所ですね。 高級な世界チェーンのホテルもセントジュリアンに揃ってます。 ヨーロッパの中で治安が良い国の代表として紹介されるマルタ。そんなマルタで唯一スリや盗難に合うとすればセントジュリアンかな。 といってもよっぽど運が悪ければの話。基本的には夜中に歩いていても全く問題ない町です。 日中の写真なので想像できないけど、夜はネオン街に ...

マルタ

マルタ島の絶景エリアMelliehaメリーハ

マルタ旅行自体、そんなに下調べもしてなかったので、GoogleMapでなんとなく気になる所に行ってみるといういつもの旅スタイルでメリーハに決定。 メリーハはビクトリアやスリーマなど中央エリアと比べると、静かで手付かずな自然が残る長閑なエリア。 ※なぜか日本語だと「メーリッハ」と書いてる人が多いけど、何度聞いても「メリハ・メリーハ」だと個人的には感じます。 マルタ観光地ポパイ村に向かう 滞在中に何度も通ったこの景色がすごく好き。丘の上からメリーハ湾に向けてダイブする感じ。あー綺麗。 メリーハといえば日本人が ...

マルタ

マルタでAirbnbを利用してアパート滞在

観光地スリーマから30分ほどバスに乗って、St.Paul's Bay(セントポールズベイ)エリアのBuggiba(ブギバ)へ。 このエリアは完全に住宅街。正しくは昔リゾート地だった住宅街。だから他の住宅街エリアより、何か廃れた感が残る町。 でもべつに不気味さや物騒な感じもなく静かなだけ。 この頃はまだAirbnbが本来の「ホームステイ」という機会をホストとゲストに与える素晴らしいツールとして動いていた頃。 夏のホリデーリゾートとしてヨーロッパ人が押し寄せる物価の安いマルタだから、もともとAirbnbがなく ...

マルタ

マルタでフル・ブレックファーストに大満足の日

今日は同じスリーマで10分ほど移動してBay View Hotel へ。ホテルなのかスタジオなのかよく分からない仕組みだったけど、とにかくアパートタイプで自炊が出来て快適でした。 海岸沿いでバス停(Ponsonby)の前にあるので便利です。この時は1泊2500円でした。おすすめ~ それにしても昨日のホテルも、このアパートも広い。その割にテーブルが小さい。 個人的にはオーブンがあったので凄く楽だった。 ベランダから外を眺めていると、猫が一匹。呼ぶと次々と現れて10匹以上に(⦿_⦿)本当に猫の国なんだ! しか ...

マルタ

ロンドンからマルタへ格安8000円!スリーマでマルタ料理ウサギをいただく

London GatwickからマルタへはEasyJetを利用。8000円+預け荷物で、だいたい1万円。 夜中5時間ほどGatwickで過ごし(1月末のロンドンは寒い)1時間20分のフライトで到着です。 とりあえずマルタ空港でお茶したりダラダラして、インフォメーションセンターで地図を手に入れてバス乗り場へ。 ガイドブックも大事だけど、現地の地図が1番便利です。 小さな空港に、数軒のカフェがあるだけ。規模的には石垣島くらい?もっと小さいかも。 マルタはバス利用が主要で、完璧に整ってます。フェリー付き、朝晩使 ...

リスボン周辺

ポルトガル世界文化遺産シントラ ペーナ宮殿・ムーア城跡・レガレイラ宮殿を巡る

シントラは、町そのものが世界文化遺産に指定されていて、シントラ宮殿やペーナ宮殿、ムーア城跡など見どころがたくさん。その中からペーナ宮殿とムーア城跡、そしてレガレイラ宮殿に行ってみた。 ペーナ宮殿(Palácio Nacional da Pena) それにしても、おもちゃの城というか、なんとも不思議な造りの宮殿です。建築様式、色、形、装飾などに統一感が全くない!え、なんで、どーしてというところが多い。 宮殿は、広大な公園の中にあり、全部をゆっくり見て周ろうとしたら半日以上掛かりそう。 ペーナ宮殿のメインエン ...

TOPIC リスボン周辺

リスボンアズレージョ博物館 レンタカーでシントラの素敵な宿へ

今日は車をレンタルし、行きたかった国立アズレージョ博物館(National Tile Museum)を見て、シントラまで移動。 リスボン空港で車をレンタル 国立アズレージョ博物館 ここは外せない。ポルトガルを訪れれば、どこに行ってもアズレージョを目にする。絵や模様、色など素敵なものがたくさん。博物館には、15世紀ごろから現代までのアズレージョの歴史や様々なタイプのアズレージョが展示されてる。 回廊の壁などにもアズレージョの装飾。 さまざまな年代、種類のアズレージョが展示されていて、見ていて飽きない。 博物 ...

リスボン周辺

リスボンの街歩き 大聖堂とアルファマ地区

今日はサン・ドミンゴス教会(Igreja de Sao Domingos)とリスボン大聖堂(Sé de Lisboa)に行ってみた。 リスボン サン・ドミンゴス教会 ロシオ駅の少し北側にある、サン・ドミンゴス教会。 中に入ると、壁の色が印象的で、赤茶っぽいというかピンク。 きらびやかな装飾などとは違い、落ち着いた雰囲気で渋い。 リスボン大聖堂 ステンドグラス必見 市内で最も古い教会のリスボン大聖堂は、コメルシオ広場の北東側のアルファマ地区の高台にある。トラムの28E番でアクセスできる。 重厚で大きな扉。 ...

ポルトガル中央

オビドスからリスボンへバス移動

カサドレロジオの朝食はB&Bのような感じ。お腹いっぱい。 オビドス街歩き オビドス(Obidos)は、谷間の真珠と呼ばれていて、周囲に緑が多く丘の上に建つお城と、城壁に囲まれた町。デニス王が、イザベル王妃にオビドスをプレゼントしたことも有名で、別名“王妃村”(Vila das Rainhas)とも呼ばれている。 オビドス 旅行・観光ガイド 2018年 - トリップアドバイザーhttps://www.tripadvisor.jp/Tourism-g189160-Obidos_Leiria_Distr ...

ポルトガル中央

コインブラから可愛い町オビドスまで電車で移動

コインブラセレナータホテルは朝食も充実。 大聖堂や大学のある中心地から歩いて30分ほどですが、ずっと下り坂なのでダラダラ歩きながら駅へ向かいました。 ポルトガルで列車移動 今日は、コインブラ(Coimbra)からチョコレートで有名なオビドス(obidos)まで、列車で移動。 コインブラA駅から乗車し、隣のコインブラB駅で、約1時間弱の乗り換え待ち。 オビドスまでは、おおよそ2時間30分の予定。 車内は、広くかなり快適。 購入した切符を見ると、途中のカルダス・ダ・ライーニャ駅(Caldas da Rainh ...

ポルトガル北部

ポルトのボリャオン(Bolhao)市場に行ってみた

メトロのボリャオン駅(Blhao)から、歩いて5分ぐらいのところにあるボリャオン市場(Mercado do Bolhao)に行ってみました。大きな市場で2階建てになっています。果物や魚、肉、野菜、花、パン、民芸品などたくさんのものが並んでいました。観光者向けというよりはポルト市民の利用が多い感じです。 ポルトガルって果物のイメージないけど、たくさん並んでます。 野菜も豊富で、新鮮そう。 おいしそうなパンが並んでますねー。 雑貨や民芸品のようなものも。 2018年 Mercado do Bolhaoへ行く前 ...

ポルトガル中央

巨石の村モンサントを散策しフンダンへ

シンプルな宿の朝食。YHAの朝食はみんな同じ。 給食というか配給というかなんか悲しくなる。 エストレラの高原をドライブ 今日は、石の村として有名なモンサントを散策し、フンダンまで移動。 なかなかの峠道で楽しかった。結局どこの国行っても同じような場所を好んでる。 石の村モンサント(Monsanto) モンサントに向かって走っていくと、山の斜面にオレンジ屋根の集落が見えてくる。モンサントの村の家は、岩をそのまま利用してるというか、岩を壁にしてくっつけて建てた家が多い。なんでわざわざこの場所でこんな造りにと思い ...

ポルトガル中央

トランコーゾーアルメイダーコビリャンへ

Alojamento Local Dom Dinis の朝食が、超豪華でビックリ!ほんとこのホテルおすすめ。 おいしくいただいて、さあ出発。 Alojamento Local Dom Dinis(Trancoso)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/residencial-dom-dinis.ja.html?aid=1416356Trancoso、Alojamento Local Dom Dinis – 予約はすべて最安値保証!Booking.com: ...

ポルトガル北部

ラメゴーピニャンートランコーゾへ

宿に併設されたレストランで、簡単な朝飯を食べて出発。 エスプレッソじゃなくてアメリカンコーヒーが飲みたい。 世界遺産アルト・ドウロ・ワイン生産地域をドライブ まずはラメゴ(Lamego)からドウロ川沿いをドライブしながらピニャン(Pinhao)まで移動。 ポルトワインといえばドウロ。ワインの生産地として世界的に有名です。ドウロ川沿いの道から見えるブドウ畑の丘陵は、素晴らしい景色。ドウロ川クルーズというのがあるので、川から眺めるのも気持ちよさそう。 春から夏の緑が濃い時期や収穫時期などの景色も良さそう。 ピ ...

ポルトガル北部

ポルトガルラメゴのおすすめレストラン

ラメゴ(Lamego)で食事したのは「Restaurante Tras da Se 」。こじんまりしたレストランで店内はカワイイ雰囲気。 サーモンとウサギのグリルを注文しました。両方とも日本人好みの味付けで、ウサギ肉はクセがあると思ってたけど、臭みもなく柔らかく美味しかったです。 ポルトガルのレストランでは席に着くと、パンとオリーブやチーズが運ばれてくることがありますが、手を付けなければ料金の請求は無いので、食べたくなければそのままに! Restaurante Tras da Se (ラメゴ) の口コミ1 ...

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.