Cocoonが便利!カテゴリが散乱したブログをサイドバーで整える

投稿日:

旅行ブログで収集つかなくなる原因の一つが地域の散乱です。
地域名=カテゴリ名にする人が多いと思います。各地を短期間で周る場合はいいですが、長期で滞在すると親子カテゴリにしてさらにツリー化することになります。記事数も多く内容の濃いものになるので、これを生かして表示する方法です。

関心のあるカテゴリだけサイドに表示させる

検索からアクセスしてくれた読者は、その地域と周辺のことが知りたいんですね。ラオスの記事をじっくり見てる人にとって、サイドバーに出てくる地中海リゾートの記事はあまり興味がないでしょう。
その読者が興味あるであろうカテゴリや記事だけ表示させる方法としてプラグインCategory Posts Widgetを使います。ブログ内での回遊率も上がり、直帰率(初めの1ページだけ見て離れてしまう)も低くなります!

ポルトガルの記事ではサイドバーにポルトガル地域別と、ヨーロッパに関するものしか表示されません。
東南アジアもそれに関するものだけになってます。

プラグインをインストール

Category Posts Widgetを有効化し、ウィジェットページを見ると「Category Posts」ができてます。
なんとなくフォーム埋まると思いますw
タイトル名、フィルターで表示させたいカテゴリ選択、表示数を設定します。私の記事は時系列で伝える必要はないと思ってるので順序はランダムにしてます。

サムネイルを表示させたい場合

テンプレートの欄に%thumb%%title%の順で入力してください。
サムネイルサイズは自由に設定できます。私はCocoonで使われている120x67に合わせました。(他のサイズにすると画像がどんどん増えてしまうので。。)

Cocoonの「表示設定」が超便利

あまり目立たないこのボタンがCocoonに備わったありがたい機能です!
どのカテゴリ記事の時に表示させたいか(させたくないか)を絞っていきます。固定ページや個別記事のIDで指定することもできます。
これが大事! これを読む人はこの記事も気になるかも、と推測するものを選んでください。

これをいくつかのパターンで作成したら完成!
同じ要領で、ナビゲーションメニューや広告も設定するとさらに見やすくなります!

旅ブログに限ったことではない

この方法はどんなブログでもカテゴリが増えすぎてる人にオススメです。雑記ブログがたくさんありますが、せっかく丁寧に解説されたWordpressカスタマイズ記事を見ても、サイドにはゲームや仮想通貨など興味ない記事が並んでるとその時だけのご縁ということで終わりになってしまいます。最新記事や人気記事だけ表示しても、関心なければ効果はありません。

ほぼモバイルアクセスなら関係ない

これはあくまでサイドバーの設定なので、アクセスのほとんどがモバイルなら不要です。記事下の関連記事で十分だと思います。

記事数が多いブログの中で、他の情報が埋もれないように見せていく。
関連しないカテゴリが多いブログで有効的。

こうやってカスタマイズしてると、どんどんCocoonから離れられなくなっていくーヾ(。・ω・。)ノ
でわまた。

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-旅ブログを書こう
-

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.