初めてのタイ バンコクへ

更新日:

今回約40日間で、タイ北部、カンボジア、ラオスを巡る。
安いチケットを探した結果、中部国際空港発のタイ航空で、まずバンコク(Bangkok)へ。

機内食は、まあまあ美味しい。

スワンナプーム国際空港から電車を乗り換えてアリ駅へ

今はバンコクのドンムアン空港利用が増えたけど、この頃はスワンナプーム国際空港だけだった。中心地街まですごい離れてる、いわば成田空港みたいな。

市内までは、エアポートレイルリンク(Airport Rail Link)という空港と市内を結ぶ電車を利用。通称ARLと呼ばれ、終点がパヤタイ(Phaya Thai)駅で、空港から8駅でおよそ30分。この時はモノレールが出来たばかりで情報が少なめ。タイ人の利用者まったくなし。


今回はバンコクに用なし。バスで国境を超えてカンボジアに入りたいので、モーチットマイ(北バスターミナル)に比較的近いAriに泊まるというだけ。

ARTは市内を走る、スカイトレイン(BTS)と地下鉄MRTの両方に接続してる。
マッカサン(Makkasan)駅→地下鉄MRT乗り換え
パヤタイ(Phaya Thai)駅→スカイトレイン(BTS)乗り換え

2011情報です

はじめての割によくこんな複雑な移動したもんだ。
目的の駅は、BTSのアリー(Ari)駅なので、終点のパヤタイ駅で乗り換え。

Chew House

閉店したようです(2018)

アリー駅から歩いて5分ぐらいの小さなゲストハウス。
駅前に小綺麗なモールがあるがタイを楽しみたいなら大通りを挟んで逆がわのエリアがオススメ
宿は可愛らしくレイイアウトされ、若い二人が世話してくれた。

テラスがあったけど蚊がいっぱいでリラックスできず(T_T)


写真ではアットホームなバッパーを想像していたが静かでただのホテル状態でした。
風呂は最低、水に近いぬるいシャワーがチョロチョロ出るだけで全く洗えず。
裕福な家庭なのだろうか、バスでCambodiaへ入ると話すと異常に驚かれたし、何の情報ももってなかった。友達のタクシードライバーを呼んでやるから飛行機で行けと言われた

現在はモーチット駅まで行って、ローカルバスかトゥクトゥクを使って北バスターミナルに行くほうが便利そうです。

>>モーチット駅周辺の宿はこちら

初めての食事

いろいろ彷徨いてみるが店が決まらない。たぶん屋台で何を頼めば良いのかわからない状態。だからといって駅前のショッピングモール的な建物は安っぽくてフードコートみたいで嫌だった。

とりあえず雑炊みたいな感じのやつ。ただのおかゆ。
まったく腹がふくれない。

続いてトムヤムのスープ。日本では、あんまり食べないけど、せっかくなのでいただく。
いろんなものが入って美味しいけど、これはかなり辛すっぱかったなー!

タイといえば、トゥクトゥク(三輪タクシー)

初めてのタイの感想(2011)

  • 都会化したくて大通り沿いだけ近代的に見えるが1本中に入るとめちゃくちゃ汚い
  • 臭い
  • 運転マナーが悪いため超渋滞、うるさい
  • 道が汚い(ごみだらけ)
  • 店内や宿はwifiがつながる(この頃の日本はまったくwifi対応してなかった)

いま思えばこの10年でタイはすごい変化したと思う。この頃は見た目だけ先進国への憧れで創ってた感じがしたけど、今や日本の地方都市と変わらない。国民の意識が変わるってすごいよなぁ

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-タイ
-,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.