アジアを巡る女子バックパッカーの持ち物アドバイス

更新日:

何度もアジア一人旅を繰り返している私のリアルな持ち物アドバイスです。
2週間以上バックパッカーで巡る女性向けに書いてますので参考にしてください!

持ってく洋服、本当に着るのか考え直そう

今では2,3着しか持っていきませんが、服を最低限にするのに10年くらいかかりましたw 色々持ってくけど着ないんですよね。
東南アジアに限っては現地で買えばいいと思います。
現地の女性は汗もかかず、体にフィットした服装が多く、厚底のサンダルとか履いてますが、彼女たちは僅かな距離もスクーターです!私たちは歩くのです。。身体が慣れるのに何日もかかるので、ゆるい服装がいいと思います。乾くのに時間がかかる服・生地もやめておきましょう。

女服はポケットがない(゚⊿゚)
スカートもズボンもポケットがない服多いので、ちょっとした物もサブバッグに入れることになります。バスのチケットや小銭、スマホは小さいポーチが便利。

衣類は圧縮袋。気合い入れて固めないでね

衣類やタオルは圧縮袋でコンパクトにまとめます。ここで気合い入れないように!ガチガチに固めるとバックパック内で変形できずに邪魔になるので、目安は八分くらい。
100均にも売ってますが、圧縮袋はケチらない方がいいです。安物はすぐに空気抜けますよー

シャワー対策とワンピース

シャワー用にワンピがおすすめ。パジャマ代わりです。
個人的な不快感ですが、シャワーを浴びると床一面水浸しになるためズボン履くのが大変なのですw バサッと上からかぶれるワンピを着て部屋で過ごしてます。少し高めのゲストハウス個室に泊まっても、シャワールームは狭いことが多いのです。
ドミトリーの共有シャワーだともっとツライ。荷物の邪魔にならない捨てるつもりの薄くて安いものでOKです。現地のマーケットで安いの買うのもアリ。
シャワーの時はトイレットペーパーを避難しておきましょう。

必ず長袖を1枚持っていこう

暑くて湿度たっぷり東南アジアですが、飛行機内、VIPバス、電車内はエアコンがんがん効いてます。
薄手のシャツやカーディガンなど何でもいいので、直接肌に当たらない程度にカバーできる長袖があると便利です。タイやラオスも北部の避暑地は朝晩冷え込みます(15℃くらい)。

私は長期間の旅をするので、とにかくコンパクトで軽量のものを選んでます。お洒落ではありませんがアウトドア系のウィンドブレーカーは手のひらサイズで便利!

預け洗濯は勧めない。洋服はすぐに洗濯して着回す!

私はチェックイン後すぐに、シャワーと同時に着ているものを手洗いで洗濯してしまいます。薄生地の服と下着だけなのですぐ終わります。干してから外出。この繰り返し。適当に窓側に並べたり、テラス使ったり。洗剤は少量で洗浄力抜群の日本製を持っていきます。海外の洗剤って...香り強いだけで汚れ落としてる気がしない(^_^;)

タイやベトナムの都市部は事情も変わってきてるかもしれませんが、透明でもない水と洗浄力のない洗剤で洗濯されて、生乾きで渡されるだけなので私は預けません!真っ白のTシャツがクリーム色になって戻ってきました‼

ブラは持っていかなーい
かさばるし乾くの遅いので、ブラトップのキャミとTシャツです‼ユニクロが1番良いかなー

コンディショナーは日本から持参

なぜか東南アジアというのは、商店もホテルもシャンプーはあるけどコンディショナーが無い‼
化粧品店やセブンイレブン、ラオスやミャンマーなら中国店かな。
手に入っても品質悪く高いので、日本のものを持参するのがおすすめ。
私は荷物を減らしたいのでシャンプーとボディソープは現地で買ってます。

毎日髪を洗う習慣がない、数日に1度はお店で洗ってもらって綺麗にするそうです。ブローからマッサージまで付いて100円くらい。ベトナムを歩いてるとシャンプー屋(見た目は美容院)だらけです。

日焼け止めや化粧水は日本製を

日本製を勧めます。日焼け対策は、おそらく1週間後にはどうでもよくなると思いますが...w
体や顔にたっぷり塗ってると砂埃の付きがよくなりますよ?買うならウォータープルーフで指数の高いタイプですね。顔につけるものだけは絶対日本製にしてます(´ー`)

頭痛薬や風邪薬は持参。下痢止めは現地の薬が一番!

いつも飲んでる薬を持っていきましょう。(かさばるから箱から出してね)
下痢止めは、英語でダイヤリヤ、または現地の単語を調べて薬局へGO。日本人向けの優しい薬ではなく、現地人のための現地の薬で速攻治してください。たぶん箱ではなく、単品売りしてくれます。

メガネ・コンタクト系はストックをしっかり持っていきましょう。そもそも視力の悪い人が少ない海外(日本は異常だそうです)。特に東南アジアは眼鏡店を見かけないので万全の準備を!

マスクは必須?マスクに替わるものは?

マスク大好き日本人。機内、バス、バイク運転ではいいですが、町歩きの砂ホコリ対策はストールの方がいいと思います(´。•ㅅ•。`)
帽子+マスク+ストール+UVカット手袋の日本人女性たまに見かけますがー暑苦しい不審者....

スニーカーよりも、しっかりしたサンダルがおすすめ

靴下+スニーカーなんて暑苦しくてすぐに嫌になりますよ? だからといってペタンコサンダルやミュールもNG。都市部だけで過ごすなら自由ですが、陸路移動や街歩き、観光地など歩き回ることも多く、足場が(砂利道、泥道)悪いのでしっかりしたサンダルで行きましょう。雨後の水たまりとかも汚いし。 KEENはソールがしっかりしてアウトドア向けなのでおすすめ!

ビーチメインの旅ならTevaもおすすめ。

大量に使う虫よけは低刺激または自作!

蚊の対策はスプレーとビタミン剤しかありません。薄手の服だと、服の上からでも刺されます。特に夕日を見に行く時、バスの中、夕食時にヤラれます(T_T) 毎日たくさん使うので子ども向けなど低刺激のものがオススメ。これで十分防げます。

ダニは防げない( ఠ_ఠ ) ベッドだけでなく、バスのシートで背中一面ヤラれたこともあるので、これはと思ってください.. 山ダニもいますし。。

私はハッカ油で自作したスプレーを使っています。虫除けだけでなく、抗菌・防臭効果もあるので頭や、スカーフにもスプレーしてます^^
部屋の中は別記事を参考にしてください!→http://seetabi.com/backpacker_asia/

虫に刺されたら?

薬局はどんな田舎に行ってもあります。治すというよりは「タイガーバーム系」のもので紛らわせるクリームの方が多い。。日本から持っていくならムヒアルファEXが効きます!ステロイドが嫌ならムヒアルファSが良いそうです。

トイレ事情

観光地の宿やレストランは洋式でトイレットペーパーも備わっています。その他は和式タイプなので、トイレットペーパーを必ず持参し、流さずゴミ箱に捨ててください!

バスターミナル、バス移動時の休憩場所、ローカルレストラン、公園、寺・遺跡群などのトイレ、学校、イミグレなど

とにかくトイレットペーパーは常に持っておいたほうがいいです。トイレ利用はだいたい有料です。

洋式でも、便座がびしょ濡れ・便座がない(フィリピンに多い)というツライ場面も。。これなら和式の方がいいですよね(^_^;)

ホースと桶

水が入ったドラム缶や巨大バケツと桶、ホースが便器の隣にあります。現地の方はトイレットペーパーを使わないということですね。左手(不浄の手)で洗っておしまいというわけです。ちょっと画期的になったのがジェットホース。でもすさまじい圧力で出てくるんだけど。。

文化はそれぞれ。むしろ日本の潔癖文化とトイレ事情の方が海外では話題です^^

そのうち更新します

ザッと頭に浮かんだものを並べてみました。また思い出したら追加します。
許せるもの・無理なものは人それぞれですので参考までに。小物類は、日本は品揃えも桁違いで品質も良い上に安いと思います。

男女問わず東南アジアの持ち物はこちらの記事が参考になります!

東南アジアをバックパッカーするなら忘れずに持って行きたい旅行グッズ

慣れてくる(どうでもよくなる)こともたくさんありますが、生活雑貨系は日本の物を使わないと私は長く過ごせないかも(*・〜・*)自分にとって心地よい状態で旅してくださいね。

旅でも登山でも愛用してます!


▶カリマー プロの冒険家が信頼する性能を備えたアウトドアブランド



-TOPIC, アジア, 旅のコツ
-, ,

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.