旅のコツ

効率よく旅を楽しむコツと便利道具の紹介。

旅のコツ

旅行や留学のお金管理におすすめ!NEO MONEYはクレジットカードより便利で安全!

長期旅行や長期滞在ではお金の管理がちょっと面倒で、不安ですよね。大金を持ち歩くのも怖いし、両替も面倒くさい、少しずつATMで引き落とすのも手間で手数料もかかってしまう。 そこでオススメしたいのが、旅の必需品となってるセゾンカードのNEO MONEYというプリペイドカードです! クレジットカード?デビッドカード?トラベラーズチェックのカード版?・・・とよくわからないこのプリペイドカードNEO MONEYについて紹介します! プリペイドカードって何? 海外で使えるキャッシュカードのようなもので、自分が入金した ...

旅のコツ

エアトリが最安?!格安航空券おすすめサイトと、旅費を抑えるコツ

格安航空券サイトっていっぱいありますよね。ほぼ同じ格安LCCや航空券サイトを縦断検索して表示されるわりには、値段が違うのですよ。不思議。 今回は東京~ネパールカトマンズ間。だいたい平均して8~10万円。諸費用込みで13万円くらいになってしまいます。 比較対象にしたのは下記のサイト ・スカイスキャナーの航空券比較 ・格安航空券エアトリ ・海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp- ・海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー ・https://www.cheapflights.com/ ・htt ...

ベトナム 旅のコツ

ベトナムハノイ空港から旧市街や駅に路線バスで行く安全な方法

ハノイに宿泊する場合、多くの人が旧市街地、ハノイ駅周辺、ホアンキエム湖周辺だと思います。 どの国でも空港や駅に着いた後の移動が一苦労ですが、バスが意外と便利!Googleマップを利用すれば、街歩き、バス、電車の利用も快適になります! 英語表記がなくてちょっと不安ですが、一番安全でボラれずに済む方法でもあります。 空港↔駅のバスは86番 この地図内↓に行きたい場合に利用するのが86番です。日中は他のバスもありますが、乗換なしで外国人が乗ってる確率の高いこのバスが無難。空港発は朝6:30から30 ...

TOPIC アジア 旅のコツ

アジアを巡る女子バックパッカーの持ち物アドバイス

何度もアジア一人旅を繰り返している私のリアルな持ち物アドバイスです。 2週間以上バックパッカーで巡る女性向けに書いてますので参考にしてください! 持ってく洋服、本当に着るのか考え直そう 今では2,3着しか持っていきませんが、服を最低限にするのに10年くらいかかりましたw 色々持ってくけど着ないんですよね。 東南アジアに限っては現地で買えばいいと思います。 現地の女性は汗もかかず、体にフィットした服装が多く、厚底のサンダルとか履いてますが、彼女たちは僅かな距離もスクーターです!私たちは歩くのです。。身体が慣 ...

アジア 旅のコツ

東南アジアをバックパッカーするなら忘れずに持って行きたい旅行グッズ

旅と言っても場所や旅の仕方で持ち物は変わります。 今回は東南アジアをバックパッカーとして陸路移動で巡る人にオススメしたい必需品を紹介します! (薬・コンタクト用品は除きました) ちなみに私は何度も東南アジア旅をしております٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 外国人には分からない凄さ 押すだけタイプの虫除け これは驚異です。この効き目は他国の人には分かってもらえません。 ちなみに効きすぎて数時間後には蚊やハエ、いろんな虫の死骸が転がっていますので注意。この商品が出てから部屋で刺されたことありません‼ アース製 ...

TOPIC 旅のコツ

今回のアジア旅行に向けて準備!買ったものと情報収集

1年以上アジアを旅する私が買い揃えるバックパッカーの必需品

コラム 旅のコツ

Airbnbを退会する日も近いかな

あえて「民泊」とは言いたくないのですが、我が家では人を6人まで泊めています。チープな流行りに乗っかったわけではなく昔からホームステイホストとして海外から招いていたし、自分も海外で人の家にお世話になることも多く旅人の交流目的でのオープンスペースです。 Airbnbは当初それはそれは良いシステムで、5年くらい前に登録してかなり利用させてもらいました。それが3年くらい前から日本の楽して儲けようという輩により陳腐な情報が拡散されトラブルも続出し、使ったこともない人たちの噂レベルの話が膨らみ民泊新法までできあがった ...

旅のコツ

バックパッカー旅の持ち物が知りたいなら2泊3日で登山にでも行けばいい

私が思う、バックパッカーとして長旅する人の必需品とは。

アジア ミャンマー ミャンマーまとめ 旅のコツ

各国でのミャンマービザ取得についてまとめたよ 料金・期間など。

ミャンマービザは申請する国によって値段も待ち時間も違うので比較してみました。

Copyright© しーたび seetabi , 2019 All Rights Reserved.