2020 登山記録比較!YAMAP ヤマレコ ヤマケイどれがおすすめ?

2年前に山行記録を残し共有できる3つのサービスを紹介しました。意外にもこの2年間新しいアプリは登場していません!
改めて見やすさ書きやすさ煩わしさを比較してみようと思います。

目次

YAMAPが1番見やすい

ブログと同じですが、あくまで自己満と記録のために書く人と、人にシェアして参考にしてもらいたい人がいます。
参考にして計画をたてたい、山日記を読んで楽しみたいという読み手側の立場でいうと、YAMAPがベストです!むしろこの2年間でデザインが変わったのはYAMAPだけです。

・広告が一切ない
・1カラムで記事幅が広く、写真も大きい
・よそ見させる関連記事がないので、最後まで集中して読める

ヤマケイとヤマレコは見ての通り雑物が入り混じっていて本当にみづらい。昔ながらのスタイルというか、なんでしょう、全く読む気がしません。。赤い部分はすべて広告です。広告が多いということは、1ページが重く、開くのに時間がかかります。
とくにヤマケイ、水色のラインより下の部分は登山者の山行記録と関係ないものです。つまりサイドバーも含めて2/3がクリック誘導コンテンツです。

関連記事では同じ山へ行った他の人の感想、その山周辺の山行などが表示されるので「不要」でもないのですが、あまりにも多すぎます。スマホで見るとPCほど鬱陶しくは思いませんが、わたしは計画を立てるときはPCでじっくり見る方が多いので。

写真は20~30枚がちょうどいい

記録は細かいほど読み手としてはありがたいですよね。
しかしー、撮った写真全部突っ込みタイプが書くとこうなります↓

写真をクリックせずにサムネイルだけ見ればいいと思いますが、この数の画像を読み込む時間が長い長い…1ページが重い(・・;) 1日歩いただけでもすごい写真撮ってしまうし、べつに見せる場所もないので全部アップしてしまえ!という気持ちもわかります。また、縦走や2泊以上した場合に記事を分ける人と、1記事に全部詰め込む人がいるので見え方は変わってきますね。

投稿画面や機能に関しては3つとも大差ありません。ヤマケイの方がコメントが付きやすいイメージはありますが、いいね♥はYAMAPのほうが多い気がします・・・所感。

ヤマケイはアプリ開発なし

ヤマケイはアプリがないので、登山記録としてはちょっと面倒くさいです。GPSも他のツールで記録して取り込む必要があり、投稿画面も古い山岳会の書式みたいなw
画像右はYAMAPのアプリ画面です。タイトルと感想(書かなくてもOK)、スマホで撮った写真を追加すれば、記録されたGPSと時間に合わせて画像が表示されるので手間がかかりません。

海外を歩くならGAIA GPS

これはハッキリ断言します、GAIAが1番使えます。どんなに辺鄙な場所や、ちょっとしたハイキングルート、オフロード、マウンテンバイクロードも全部綺麗に表示されます。つまり登山に限らず、バックパッカー旅行中にもずっと使えるのです!

GPSそのものは何を使っても同じです。ONからOFFまでの間を記録し、後からGPSデータをダウンロードして他のアプリに入れるのもOK。 実際に現地でマップを確認したいとき、距離感、等高線などそういうデータが日本製のアプリではほぼ無理でした。YAMAPはニュージーランドのトレッキングを網羅してると聞きましたが、メジャーなところだけです。

海外製なので、日本のような機能充実感はありません。英語のみです。 日本の機能はすごいですね、やりすぎなんですよ。。
普段は日本製を使ってるなら帰国してからGPSデータを取り込めばいいだけです。

ネパールの中でダントツ1番人気のアンナプルナのGPSデータをYAMAPに取り込んでみました。(↑右画像)
データは問題ありませんが、「チェックポイント」が無意味です。(実際ポイントはたくさんあります)

山仲間募集掲示板 山コム

登山仲間を見つけたい出会いたい方向けのサイトがあるようです。計画や記録、知識情報ではなく、「山仲間」の募集のみ。
わたしも山仲間はほしいけど、うーん、これを利用したいとは思わない。

専門の情報はヤマケイ リアル中継はYAMAP

結局2年前と同じ結果となりました。

素人の見解や物語ではなく、プロのコラムや知識としての読み物は断然ヤマケイです。現地の山小屋からの情報も豊富で、毎週更新される長野県山岳遭難事例も一読する価値があります。
ユーザー数が圧倒的に増えているYAMAPは、気になる山の直近の様子を知るのに1番早く多く情報を得られるでしょう。デザインも見やすく広告もないので◎ レベルは人それぞれなので山行時間は過信しないように。

それではお気をつけて。

コメント

コメントする

目次
閉じる