ベトナム 旅のコツ

2018/9/9

ベトナムハノイ空港から旧市街や駅に路線バスで行く安全な方法

ハノイに宿泊する場合、多くの人が旧市街地、ハノイ駅周辺、ホアンキエム湖周辺だと思います。 どの国でも空港や駅に着いた後の移動が一苦労ですが、バスが意外と便利!Googleマップを利用すれば、街歩き、バス、電車の利用も快適になります! 英語表記がなくてちょっと不安ですが、一番安全でボラれずに済む方法でもあります。 空港↔駅のバスは86番 この地図内↓に行きたい場合に利用するのが86番です。日中は他のバスもありますが、乗換なしで外国人が乗ってる確率の高いこのバスが無難。空港発は朝6:30から30 ...

>>つづき

TOPIC 旅のコツ 東南アジア

2018/9/11

アジアを巡る女子バックパッカーの持ち物アドバイス

何度もアジア一人旅を繰り返している私のリアルな持ち物アドバイスです。 2週間以上バックパッカーで巡る女性向けに書いてますので参考にしてください! 持ってく洋服、本当に着るのか考え直そう 今では2,3着しか持っていきませんが、服を最低限にするのに10年くらいかかりましたw 色々持ってくけど着ないんですよね。 東南アジアに限っては現地で買えばいいと思います。 現地の女性は汗もかかず、体にフィットした服装が多く、厚底のサンダルとか履いてますが、彼女たちは僅かな距離もスクーターです!私たちは歩くのです。。身体が慣 ...

>>つづき

旅のコツ 東南アジア

2018/9/11

東南アジアをバックパッカーするなら忘れずに持って行きたい旅行グッズ

旅と言っても場所や旅の仕方で持ち物は変わります。 今回は東南アジアをバックパッカーとして陸路移動で巡る人にオススメしたい必需品を紹介します! (薬・コンタクト用品は除きました) ちなみに私は何度も東南アジア旅をしております٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 外国人には分からない凄さ 押すだけタイプの虫除け これは驚異です。この効き目は他国の人には分かってもらえません。 ちなみに効きすぎて数時間後には蚊やハエ、いろんな虫の死骸が転がっていますので注意。この商品が出てから部屋で刺されたことありません‼ アース製 ...

>>つづき

TOPIC 旅のコツ

2018/9/9

今回のアジア旅行に向けて準備!買ったものと情報収集

1年以上アジアを旅する私が買い揃えるバックパッカーの必需品

>>つづき

コラム 旅のコツ

2018/9/9

Airbnbを退会する日も近いかな

あえて「民泊」とは言いたくないのですが、我が家では人を6人まで泊めています。チープな流行りに乗っかったわけではなく昔からホームステイホストとして海外から招いていたし、自分も海外で人の家にお世話になることも多く旅人の交流目的でのオープンスペースです。 Airbnbは当初それはそれは良いシステムで、5年くらい前に登録してかなり利用させてもらいました。それが3年くらい前から日本の楽して儲けようという輩により陳腐な情報が拡散されトラブルも続出し、使ったこともない人たちの噂レベルの話が膨らみ民泊新法までできあがった ...

>>つづき

ポルトガル一周記

ポルトガル中央

2018/9/9

トマールからマルヴァオン

今日は、トマール(Tomar)の町を散策し、城塞都市として有名なマルヴァオンまで移動します。 ポルトガル トマールとは? テンプル騎士団の本拠地で、世界遺産のキリスト教修道院が有名なところ。ナバオン川(Rio Nabão)の中流にあり、町のどこからでも丘の上に建つキリスト教修道院を見ることができます。 町の中心にある、レプブリカ広場 この広場に市庁舎とサン・ジョアン教会があり、周辺には、レストラン、ショップが並んでいます。 こちらが、サン・ジョアン教会。残念ながら中には入れませんでした。 キリスト教修道院 ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/29

ポルトガル西海岸!サーフィンで有名なペニシェへ

今日は、ペニシェ(Peniche)に移動。 ペニシェは、オビドス(Obidos)の西側で、大西洋に面した半島にある要塞の町。サーフィンが有名な地域で、寒い季節にもかかわらず多くのサーファーが楽しんでる。 大きなバンで寝泊まりしながら、サーフトリップしてる人たちが多い。 若い時に憧れたやつだ。 こういう場所はホテルよりアパートやホリデーホームで過ごすのが一般的でしょう。観光地巡りではなくのんびり暮らすように過ごす贅沢。 ペニシェ(ポルトガル)で人気のアパートメント10軒 | Booking.comhttps ...

ReadMore

リスボン周辺

2018/9/9

ポルトガル世界文化遺産シントラ ペーナ宮殿・ムーア城跡・レガレイラ宮殿を巡る

シントラは、町そのものが世界文化遺産に指定されていて、シントラ宮殿やペーナ宮殿、ムーア城跡など見どころがたくさん。その中からペーナ宮殿とムーア城跡、そしてレガレイラ宮殿に行ってみた。 ペーナ宮殿(Palácio Nacional da Pena) それにしても、おもちゃの城というか、なんとも不思議な造りの宮殿です。建築様式、色、形、装飾などに統一感が全くない!え、なんで、どーしてというところが多い。 宮殿は、広大な公園の中にあり、全部をゆっくり見て周ろうとしたら半日以上掛かりそう。 ペーナ宮殿のメインエン ...

ReadMore

リスボン周辺

2018/9/9

世界遺産や歴史的建造物が並ぶベレン地区とユーラシア大陸最西端のロカ岬

今日も曇り。ていうか雨。 リスボンの南西に位置するベレン地区は、ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路発見に出発した場所。そこにあるジェロニモス修道院、ベレンの塔、発見のモニュメントなどを見た後、ユーラシア大陸最西端のロカ岬に行ってみた。観光王道ルートです。某ガイドブックに任せると必ずこうなる。 アクセス ベレン地区には電車やバスで簡単に行けます。街歩きしながら海まで出れば電車1本でBelem駅に到着。 ジェロニモス修道院の近くの無料駐車場 修道院の向かいにあるプラサ・ド・インペーリオ庭園の西側のインペーリオ広場 ...

ReadMore

TOPIC リスボン周辺

2018/9/9

リスボンアズレージョ博物館 レンタカーでシントラの素敵な宿へ

今日は車をレンタルし、行きたかった国立アズレージョ博物館(National Tile Museum)を見て、シントラまで移動。 リスボン空港で車をレンタル 国立アズレージョ博物館 ここは外せない。ポルトガルを訪れれば、どこに行ってもアズレージョを目にする。絵や模様、色など素敵なものがたくさん。博物館には、15世紀ごろから現代までのアズレージョの歴史や様々なタイプのアズレージョが展示されてる。 回廊の壁などにもアズレージョの装飾。 さまざまな年代、種類のアズレージョが展示されていて、見ていて飽きない。 博物 ...

ReadMore

リスボン周辺

2018/9/9

リスボンの街歩き 大聖堂とアルファマ地区

今日はサン・ドミンゴス教会(Igreja de Sao Domingos)とリスボン大聖堂(Sé de Lisboa)に行ってみた。 リスボン サン・ドミンゴス教会 ロシオ駅の少し北側にある、サン・ドミンゴス教会。 中に入ると、壁の色が印象的で、赤茶っぽいというかピンク。 きらびやかな装飾などとは違い、落ち着いた雰囲気で渋い。 リスボン大聖堂 ステンドグラス必見 市内で最も古い教会のリスボン大聖堂は、コメルシオ広場の北東側のアルファマ地区の高台にある。トラムの28E番でアクセスできる。 重厚で大きな扉。 ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

リスボン アルファマ地区散策

今日は、宿の移動日。 アルファマ地区にあるゲストハウス「Sweet Lisbon Guesthouse」へ。 スイート リスボン ゲストハウス(リスボン)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/sweet-lisbon-river-guesthouse.ja.html?aid=1416356テージョ川とリスボンのアルファマ地区の街並みを一望するSweet Lisbon River Guesthouseは、カラフルなポルトガルの伝統スタイルの客室、共用キッチ ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/9

オビドスからリスボンへバス移動

カサドレロジオの朝食はB&Bのような感じ。お腹いっぱい。 オビドス街歩き オビドス(Obidos)は、谷間の真珠と呼ばれていて、周囲に緑が多く丘の上に建つお城と、城壁に囲まれた町。デニス王が、イザベル王妃にオビドスをプレゼントしたことも有名で、別名“王妃村”(Vila das Rainhas)とも呼ばれている。 オビドス 旅行・観光ガイド 2018年 - トリップアドバイザーhttps://www.tripadvisor.jp/Tourism-g189160-Obidos_Leiria_Distr ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/10

コインブラから可愛い町オビドスまで電車で移動

コインブラセレナータホテルは朝食も充実。 大聖堂や大学のある中心地から歩いて30分ほどですが、ずっと下り坂なのでダラダラ歩きながら駅へ向かいました。 ポルトガルで列車移動 今日は、コインブラ(Coimbra)からチョコレートで有名なオビドス(obidos)まで、列車で移動。 コインブラA駅から乗車し、隣のコインブラB駅で、約1時間弱の乗り換え待ち。 オビドスまでは、おおよそ2時間30分の予定。 車内は、広くかなり快適。 購入した切符を見ると、途中のカルダス・ダ・ライーニャ駅(Caldas da Rainh ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/9

ポルトからコインブラまでバス移動

今日は、ポルト(Porto)から、コインブラ(Coimbra)までバス移動。 利用したバスは、「Rede Expressos」 。電車での移動も検討したけど、乗り換えが必要だったためバスに決めた。片道13.8EUR(2017年)。 Rede Expressoshttps://www.rede-expressos.pt/en/ バスのフロントに行き先が表示されているので安心。アジア旅行なんかだと行き先が表示されていても読めないし、何度も確認しないと不安だが。。。 コインブラ到着! 高速道路を利用して、約1時 ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ポルトのボリャオン(Bolhao)市場に行ってみた

メトロのボリャオン駅(Blhao)から、歩いて5分ぐらいのところにあるボリャオン市場(Mercado do Bolhao)に行ってみました。大きな市場で2階建てになっています。果物や魚、肉、野菜、花、パン、民芸品などたくさんのものが並んでいました。観光者向けというよりはポルト市民の利用が多い感じです。 ポルトガルって果物のイメージないけど、たくさん並んでます。 野菜も豊富で、新鮮そう。 おいしそうなパンが並んでますねー。 雑貨や民芸品のようなものも。 2018年 Mercado do Bolhaoへ行く前 ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ポルトの街を散策

町を散策 クリスマスが近いこともあり、ポルトの町は買い物客で賑わってる感じ。 観光客より地元が多い感じがしました。宗教色も強いポルトガル、クリスマスは完全に家族で家で過ごす空気が漂ってます。 ボリョン市場へ ポルト市民の台所という感じのローカルな市場。野菜や果物、スパイス、花、肉、民芸品など色々ありました。自炊の材料調達にはかなり重宝。 サン・ベント駅(S.Bento) 四方の壁にアズレージョの装飾が施されていて素敵な空間。 ポルト大聖堂(Se do Porto) ポルトで最も古い建築物で、ドウロ川を見下 ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/9

フンダンからピオダン経由でポルトへ

フンダオのホテルは朝食付き。ボリュームたっぷりなのでゆっくり楽しむ。 ホテル サマサ フンダオン(Fundão)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/samasa-fundao.ja.html?aid=1416356Fundão、ホテル サマサ フンダオン – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ532件、 写真42枚を提供。 まずはPiodaoへ 今日は、コビリャン(covilha)とコインブラ(coimbra)の中間あたりにあるピ ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/9

巨石の村モンサントを散策しフンダンへ

シンプルな宿の朝食。YHAの朝食はみんな同じ。 給食というか配給というかなんか悲しくなる。 エストレラの高原をドライブ 今日は、石の村として有名なモンサントを散策し、フンダンまで移動。 なかなかの峠道で楽しかった。結局どこの国行っても同じような場所を好んでる。 石の村モンサント(Monsanto) モンサントに向かって走っていくと、山の斜面にオレンジ屋根の集落が見えてくる。モンサントの村の家は、岩をそのまま利用してるというか、岩を壁にしてくっつけて建てた家が多い。なんでわざわざこの場所でこんな造りにと思い ...

ReadMore

ポルトガル中央

2018/9/9

トランコーゾーアルメイダーコビリャンへ

Alojamento Local Dom Dinis の朝食が、超豪華でビックリ!ほんとこのホテルおすすめ。 おいしくいただいて、さあ出発。 Alojamento Local Dom Dinis(Trancoso)– 2018年 最新料金https://www.booking.com/hotel/pt/residencial-dom-dinis.ja.html?aid=1416356Trancoso、Alojamento Local Dom Dinis – 予約はすべて最安値保証!Booking.com: ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ラメゴーピニャンートランコーゾへ

宿に併設されたレストランで、簡単な朝飯を食べて出発。 エスプレッソじゃなくてアメリカンコーヒーが飲みたい。 世界遺産アルト・ドウロ・ワイン生産地域をドライブ まずはラメゴ(Lamego)からドウロ川沿いをドライブしながらピニャン(Pinhao)まで移動。 ポルトワインといえばドウロ。ワインの生産地として世界的に有名です。ドウロ川沿いの道から見えるブドウ畑の丘陵は、素晴らしい景色。ドウロ川クルーズというのがあるので、川から眺めるのも気持ちよさそう。 春から夏の緑が濃い時期や収穫時期などの景色も良さそう。 ピ ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ポルトガルラメゴのおすすめレストラン

ラメゴ(Lamego)で食事したのは「Restaurante Tras da Se 」。こじんまりしたレストランで店内はカワイイ雰囲気。 サーモンとウサギのグリルを注文しました。両方とも日本人好みの味付けで、ウサギ肉はクセがあると思ってたけど、臭みもなく柔らかく美味しかったです。 ポルトガルのレストランでは席に着くと、パンとオリーブやチーズが運ばれてくることがありますが、手を付けなければ料金の請求は無いので、食べたくなければそのままに! Restaurante Tras da Se (ラメゴ) の口コミ1 ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ギマランイスーアマランテーラメゴまで移動

YHAは朝飯付き。 うーん、かなりシンプル。 ポルトガルのこの固いパン嫌い。 今日は、ラメゴ(Lamego)まで移動。約1時間ちょと走り、アマランテ(amarante)に寄る。 美しい町アマランテ アマランテは、タメガ川沿いの自然豊かな町で、サン・ゴンサーロ橋の景色や立派なサン・ゴンサーロ教会が有名。長閑なこじんまりした町(´。•ㅅ•。`)♪ アマランテの歴史は、石器時代まで遡るらしい。ローマとエルサレム間の巡礼地として、古くから教会や修道院があり、さらに19世紀初めに地元軍がフランスナポレオンの攻撃を逃 ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

世界遺産ギマランイスはYHAも歴史的建造物

宿をチェックアウトし、ホテル横のショッピングモールで買い物。 ポルトガルの人は、干し鱈(Cod)好きらしい。なんか山積みなんだけど。 クリスマスセールってやつ。 ブランチはフードコートで。いろんなもの選べるバイキング方式のランチプレートとサンドイッチ。 町を散策 ブラガンサ公爵館(Paço dos Duques de Bragança) レンガの煙突と三角屋根が特徴的。美術館になっていて、料金は6ユーロ。 中には入らなかったけどね。 町の中心部へ。 それにしても誰もいない。   小さいバルコニー ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

レンタカーでポルトからギマランイスへ

今日はポルトからレンタカーを借りて、大西洋側を北上し、ヴィラ・ド・コンデ(Vila do Conde)という町を経由し、そこから東側にあるギマランイス(Guimarães)まで移動。 ポルトの空港で車をレンタル 初ポルトガルでの運転なのでちょっと緊張。右側車線だし、縦列駐車多いしいろいろ大変。レンタカー1号はフォルクスワーゲン。 レンタカー 格安, 比較 車 レンタル価格 - Rentalcars.comhttps://www.rentalcars.com/Home.do世界 53,000 以上の場所での ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ポルトでおすすめ!ポルトガル料理レストラン

ポルトで美味しかったレストランを紹介します。場所は、Gaia地区のドン・ルイス1世橋の近く、川沿いにある人気店「Taberninha do Manel」。こじんまりした店の雰囲気も良く気軽に入れるところです。 メニューはポルトガル料理、地中海料理が中心といった感じ。チョリソーとコロッケのようなものを注文。チョリソーがとっても美味しくワインのつまみに合う感じ。   壁には色んなものが飾られていて賑やかです。 天井にはカップが飾られていました。 直火焼きチョリソーを美味しくいただきました。 住所: ...

ReadMore

ポルトガル北部

2018/9/9

ドンルイス橋近く ポルトのおすすめホステルHostel Gaia Porto

ポルトのガイア地区にある 「Hostel Gaia Porto」 というホステルに宿泊。 ウェルカムドリンクのワインで迎えてくれました。 メトロのTorres駅や、ドン・ルイス1世橋まで、徒歩で10分程度なので観光にも、食事にも便利な立地。共有の綺麗なキッチンもあり自炊もできます。近くにカフェやスーパーあり。 ベランダ付きのダブルルームだったのですが、部屋から町並みの景色や夜景も楽しめました。また屋上に庭があるので、夏は気持ちよさそうです。 3泊したんだけど、超体調が悪くて部屋にしばらく引き篭もり。フラン ...

ReadMore

ポルトガルまとめ 他ヨーロッパ

2018/10/12

パリノール駅から電車でオルリー空港へ。格安ブエリング航空でポルトに到着!メトロで市街地へ

フランスを後にして、ヨーロッパ大陸最西端の国ポルトガルへ向かう日。 スペインの格安LCCブエリング航空(Vueling Airlines)でポルトへ飛びます! パリの北駅(Gare du Nord)から鉄道を利用(RER-B線+Orly val)してオルリー空港(Aéroport de Paris-Orly)へ 北駅=ガール・デュ・ノールです。「ノースノース!」と言っても通じません。鉄道もいろいろ走ってて、国際線、特急、ローカル列車、メトロなどさまざま。東京駅みたいな感じ。 ノルド駅の詐欺に注意! パリの ...

ReadMore

ポルトガルまとめ

2018/9/9

ポルトガルの年末年始 (年越し編)

ポルトガルで過ごす年末年始。リスボンでの年越しの様子と、ポルトガルの美しい写真並べるよ!

ReadMore

ポルトガルまとめ

2018/9/9

ポルトガルの年末年始 (クリスマス編)

12月13日ポルトガルに入国。基本的には田舎を周る旅でしたが、クリスマスはポルト・年越しはリスボンと決めてました。 この2大都市に興味があったわけじゃなくて、地方の店は全部クローズすると思ったから。 別にクリスマスとか関係ない アジア人が真似るクリスマスというのは欧米、とくにヨーロッパをイメージしてますよね。本場というのも変ですが、こちらはテキトーにライトアップしてサンタの看板並べるくらい。ポルトガルはワイン、チーズ、生ハム産地なので年中食べてる。 お菓子↓も、彼らにとっては郷土菓子。卵料理、とくにプリン ...

ReadMore

更新日:

Copyright© しーたび seetabi , 2018 All Rights Reserved.